• NEW

ナースのための 医療安全活動とリスクマネージメント

~未然防止活動から迅速な事後対応まで~

安全に関するスタッフの感性が高い組織は、未然防止に高い力を発揮します。
「職場環境を整える5S」と「感性を育てるKYT」を学び、職場の土壌づくりに役立てましょう。
また、インシデントが発生した時は、今後に活かす学びを得るチャンスです。
まず何をすべきか?ネガティブにならず前向きに対応していくコツを学びましょう。

セミナープログラム

1、医療安全活動推進の基本的な考え方

 〇事故を起こしにくい環境(しくみ)づくり

2、ヒューマンエラーについて

 〇起こる要因を徹底分析

3、全員参加の医療安全活動

 〇ヒューマンエラー防止対策
 〇感性を高める医療版KYT
 〇環境を整える5S準備とチェック

4、インシデントから何を学ぶのか

 〇分析とフィードバック
 〇看護記録の書き方

セミナー講師プロフィール

横浜市立みなと赤十字病院
看護副部長
医療安全推進課 課長

三上 久美子

横浜赤十字看護専門学校卒業後、横浜赤十字病院勤務。
2003年日本医師会、2006年国立医療科学院医療安全管理者研修終了。2005年より横浜市立みなと赤十字病院勤務。同時に医療安全管理者に就任し現在に至る。職員が報告してよかったと思えるようなサポート、フィードバックができるよう努力しています。

受講者の声

●講師の実体験などを踏まえての講義は想像もしやすく、分かりやすかった。講師が実際に職場で取り組まれていることも多く聞けたので良かった。実際にスタッフ全員でKYTを実施し、事故防止につながるようにしたいと思います
〔看護師 職歴 9年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●病棟で医療安全委員を担当しており、病棟スタッフはローカルルールで業務を行っていたり、インシデントレポートの提出もまちまちだったりするので、今回のセミナーの内容も用いてフィードバックや、意識付けを行っていきたいと思います。
〔看護師 職歴 8年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●重要な点のみ簡潔にまとめられていて分かりやすかった。時々自施設のことや事例を取り上げての講義もあり参考になった。
〔看護師 医療安全管理者〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●基本的な事をわかりやすく丁寧に講義していただきました。インシデント報告も同じ場面を見ても報告があがる場合もない場合も。個人の意識を上げるのは難しい事だし、定着させることの難しさを日々感じています。講義を聞きながらあるあると思っていました。5S、KYTはじめから取り組んでみたいと思います。
〔看護師 職歴 21年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●インシデント事例をSACスコアで評価し、分析に優先順位をつけることを学べてよかったです。病棟で内服・注射のマニュアルを整理しようとしていたので、その根拠をスタッフに伝達し意識づけるきっかけとなるワードをたくさんいただくことができました。ありがとうございました。 
〔看護師 職歴 26年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●医療事故を防ぐために、病棟の現状に合ったマニュアルの改正、報告・連絡・相談のしやすい環境作り、ヒューマンエラーを最小限に留められるよう対策をたてるなど、自身の病院での改善すべき点が見えてきたように思います。非常に分かりやすい講義でした。
〔看護師 職歴 6年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●レポートがいまだ「報告」ではなく「反省」の文章が記入されていることがあるなぁと感じた。細かな事でも「報告」し、安全活動の一員として、日常勤務を行っていこうと改めて感じました。KYTのすすめ方が分かりやすかったです。テキストは見やすくて良かったです。
〔看護師 職歴 14年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●医療安全委員会の研修として参加しました。非常にわかりやすく勉強になりました。セミナーを受けた自分だけでなく職場全体の意識が向上できるよう自分から職場全体に発信してきたい。
〔看護師 職歴 7年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●5Sについてよくわかった。「インシデント・アクシデントが起こった時、被害者はPtと当事者です」って気持ちを自分たちの上司が持っていてくれるとすごくいいなと思う。そろそろ自分も中堅なのでそう思っていきたい。その空気感が大切。
〔看護師 職歴 9年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●医療安全委員となり興味があったため参加。組織での高い意識、倫理観からなる風土作りが大切だと実感した。組織で高い意識を持つためにはどうすべきか新しいテーマが見えてきた。
〔看護師 職歴 7年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●リスク管理の院内認定を取得するため、知識を深めたいと思い参加しました。医療安全活動は個々の取り組みだけでは不可能であり、組織全体で取り組むことが重要だと思った。リスクマネージャとして、インシデントを部署全体で受け止め、フィードバックし、今後の防止につなげていけるように教育に関わっておきたいと考えます。
〔看護師 職歴 14年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●医療安全への取り組みや分析方法等わかりやすく、今後も職場にて活かせるよう働きかけていこうと思います。今後も同セミナーがありましたら職場のスタッフへぜひ進めたいと思います。
〔看護師 職歴 34年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●初めて外部の医療安全の研修に参加しました。今まさにリスク委員として関わっていることや悩んでいることがあったので大変参考になりました。スタッフ全体のリスクの感度を上げていくにはどうしたらいいのかと思っていたので、今日の学びを広めていきたいと思います。
〔看護師 職歴 17年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●インシデントレポートを書くことで終わっていましたが、どうやって改善していくのかや、起こった事項の前に危険因子が沢山あるのだと思いました。大きな事故が起こる前に防げるよう対策をとっていきたいです。 
〔看護師 職歴 6年〕
開催日時 2018年6月8日(金)
13:00 ~ 16:30
会場 北海道札幌市中央区北4条西7-1-4
【北海道】 北農健保会館 3階 大会議室
講師 三上 久美子
関連カテゴリ:
地域 > 北海道
セミナーID:
180608
参加費(税込):
7,560
人数:

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集
  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら