事例で学ぶ! がん化学療法における看護師の役割

~意思決定支援から症状マネージメント~

がん化学療法を受ける患者は、治療によって起こる様々な副作用症状に対処しながら社会生活を送っており、私たち看護師には、化学療法を継続しながらもその人らしく充実した生活を送るための支援が求められています。本セミナーでは、がん化学療法の基本をおさえたうえで、看護師が果たすべき役割や有害事象ケアについて、事例を紹介しながら知識を深めます。自信をもってがん化学療法看護ができるナースを目指して、是非一緒に勉強しましょう。

セミナープログラム

1、がん化学療法の基礎知識

2、がん化学療法における看護師の役割

①安全・確実な投与管理 
②セルフケア支援
③意思決定支援
④心理・社会的支援
⑤チーム医療におけるコーディネーター

3、殺細胞性抗がん剤・分子標的治療薬の
  代表的な有害事象と看護ケア

①過敏症、インフュージョン・リアクション
②血管外漏出
③悪心・嘔吐
④口内炎
⑤脱毛
⑥手足症候群
⑦皮膚障害

セミナー講師プロフィール

自治医科大学付属病院
外来治療センター
がん化学療法認定看護師
 
 田中 康代

1994年より自治医科大学付属病院に勤務。
2007年、日本赤十字看護大学看護実践・教育・研究フロンティアセンター認定看護師教育課程がん化学療法看護コース終了。2008年がん化学療法看護認定看護師認定。同年より外来治療センター勤務。

受講者の声

●短い時間なのに内容が充実していてとてもよかった。最近がん病棟に異動になり勉強することが多すぎて疲れていたが、今回のセミナー(先生のおかげ)で化学療法の流れや、総合的に理解できた。また、副作用、抗がん剤・併用禁忌や投与順など大事なポイントを学べた。皮膚障害の写真、比較できて分かりやすかった。この内容を3時間半でやるのはすごい!内容濃いし充実してます。
〔看護師 職歴 7年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●化学療法について初めてセミナーに参加したがとても勉強になりました。事例紹介がイメージしやすく、とても理解しやすかった。現在、院内の化学療法に直接かかわることが無いのですが、治療中の患者さんとは関わる機会があるので、この学びを活かして患者さんと接していきたい。
〔看護師 職歴 10年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●幅広い知識を得られました。話し方や説明のペースも良かった。化学療法初心者でもついていくことができました。実際の事例を交えて聞けてわかりやすかったです。ありがとうございました。
〔看護師 職歴 5年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●化学療法を行う患者さんが多く、もっと良い指導やアドバイスができたらと思うことがあったため参加しました。実際の患者さんとの関わりの体験を聞くことができ、その人の納得した意思決定でできるようサポートしていきたいと強く思いました。資料も講義もわかりやすかったです。セミナー料金が手ごろなのも嬉しいです。
〔看護師 職歴 9年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●患者さんの生活により近い外来看護師の視点からの工夫や配慮を事例を通してご講義いただきました。病棟でも活かしていきたいと思います。また、化学療法における様々な有害事象を発症機序からケアまで分かりやすくご説明いただき大変勉強になりました。
〔看護師 職歴 1年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●臨床に役立つ事例が沢山聞けてとてもよかったです。乳腺科の患者さんが多数治療をしているのでウィッグもとても勉強になりました。
〔看護師 職歴 18年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●様々な経験など聞くことができて新たな発見や学びを得られました。安全に確実に投与するという抗がん剤の取り扱いから、患者さんとどのように関わっていくか、そのように援助していくかということも教えていただいて、明日からの自分の看護にたくさん活かしていきたいと思いました。
〔看護師 職歴 2年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●治療のことだけでなく、なにか副作用があった時の対処法も教えていただき臨床でも活かせるなと感じました。どんな薬が副作用が出やすいかもわかったので、今後注目していこうと思います。
〔看護師 職歴 4年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●リハビリで担当してる患者さんが化学療法をされることがあります。患者さんから化学療法についての質問や相談を受けることもあるため今回の講義を受講しました。意思決定支援や患者教育など具体的な事例の紹介がありとても参考になりました。
〔理学療法士 職歴 4年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●知りたかった抗がん剤の作用や副作用が理解できました。副作用への具体的な対応方法についても学ぶことができたので良かったです。
〔看護師 職歴 5年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●どの時期に何をみるべきなのか、観察ポイントが的確に知れてとても為になりました。また、患者さんへの声掛けなどの看護に関しても学べてよかったです。
〔看護師職歴 1年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●当院でも抗がん剤をしようしていますが、業務が忙しく、ゆっくりと自宅で副作用による影響が出現していないか聞くことができていなかったと振り返ることができました。抗がん剤による治療で患者さんに起こる身体的・精神的・社会的な影響について学ぶことができました
〔看護師 職歴 3年〕
開催日時 2018年7月13日(金)
13:00 ~ 16:30
会場 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
【宮城】 東北大学片平さくらホール 2階会議室AB
講師 田中 康代
関連カテゴリ:
地域 > 東北
セミナーID:
180713
参加費(税込):
7,560
人数:

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら