• 残りわずか

1日で学ぶ! 頼れるナースの人工呼吸器管理

~基本を熟知し、看護ポイントを外さない!~

 人工呼吸器のことを基礎から勉強してみませんか?本セミナーではモードや設定項目、アラームの内容などを擁護に意味から有効な使い方まで解説します。知っているようで実は知らないこと!間違えていること!なぜそんなことが必要なのか!?等々、一から十まで詰め込んだ充実のセミナーです。頼れるナースになっていただきます。

セミナープログラム

1、人工呼吸器がどんなものかを知ろう

2、加温加湿とネブライザーの真実

3、設定項目の意味と目的

4、どこが違うの人工呼吸器モード

5、人工呼吸器に関連する物品を見直そう

6、よくあるトラブルの原因と対処方法

※昼食は各自ご準備ください。

セミナー講師プロフィール

神戸市立医療センター中央市民病院
臨床工学技術部
呼吸治療専門臨床工学技士
呼吸ケア研究会WARC代表世話人

 石橋 一馬

大阪ハイテクノロジー専門学校卒業後、医仁会武田総合病院に入職。現在、神戸市立医療センター中央市民病院に勤務。2013年に呼吸治療専門臨床工学技士を取得。
また、呼吸ケア研究会 WARC(Workshop on Advanced Respiratory Care)を設立し、代表世話人として呼吸療法向上のための活動を行っています。

受講者の声

●大変分かりやすい講義でした。分圧の物理的な説明から、相対湿度と絶対湿度の違いなど、基本的な解説から入り、普段何気なく使用している用語の意味を理解できました。AICとSIMVの違いなどは普段から十分理解してなかったので、この講義を聞いて理解できたので本当によかったと思います。
〔看護師 職歴 1年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●すべての根拠の説明があったので理解しやすかった。苦手意識がなくなった。豆知識みたいなものもおもしろく大変興味が持てた。
〔看護師 職歴 3年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●年間に数件しか人工呼吸器の患者さんがいらっしゃらないので、なかなか慣れません。今日は換気モードがだいぶ理解できました。ポイントが分かりやすくて大変勉強になりました。
〔看護師 職歴 3年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●基本的なことがあいまいに覚えていたり、回路等での今まで現場での疑問などが自分で納得することができました。基礎的なことが再度確認すること、復習することができ良かった。やはり繰り返しの学習はいくつになっても何年経験していても必要と感じました。
〔看護師 職歴 20年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●とても分かりやすい講義ですぐに現場で役立つものでした。呼吸器の設定、モードをはじめ、アラーム、トラブルまで学べてとても身になりました。
〔看護師 職歴 9年〕
開催日時 2018年7月21日(土)
10:30 ~ 16:30
会場 福岡県福岡市早良区百道2-3-15
【福岡】 ももちパレス 3階 小ホール 
講師 石橋 一馬
関連カテゴリ:
地域 > 九州
セミナーID:
180721
参加費(税込):
12,960
人数:
申し訳ございませんが、受付を終了させて頂きました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら