エンド・オブ・ライフケア

~がんと共に生きる患者・家族への看護~

がん患者・家族は告知されたときから「再発」への不安や恐怖、経済的・社会的不安を抱えて生活しています。日本で、告知されたときからの緩和ケアが叫ばれ20年以上が経過しますが、医療者自身が緩和ケア=終末期といった概念をぬぐい切れていない現状があります。がん医療の進歩でがんを患っても生活していかなければならない患者・家族が増えている今、看護師が「がんと共に生きている対象」として患者・家族を支えていただけることを願い、この講座がその一助となりましたら嬉しいです。

セミナープログラム

1、がん患者・家族の抱える「痛み」

2、緩和ケアって何?

3、知っておきたい症状コントロール

4、療養場所の選択

5、エンド・オブ・ライフケア

6、がんと共に生きる

セミナー講師プロフィール

緩和ケア認定看護師
がん放射線療法看護認定看護師

 安藤 恵子

1984年
京都第一赤十字看護専門学校卒
2006年
緩和ケア認定看護師取得
2011年
がん放射線療法看護認定看護師取得
2015年
社会医療法人財団慈泉会相澤病院
(映画「神様のカルテ」モデル病院)
がん集中治療センター 看護科長

受講者の声

●病院での経験だけでなく、在宅での経験も交えて講義をしていただけたので、入院加療から在宅へ戻られる時に必要な援助を考えることができました。「患者さんがその人らしく」最期を迎えられるサポートができたらいいなと思います。 
〔看護師 職歴 18年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●今後の看護に繋がる有意義な講義でした。患者様個人個人で抱えている問題はそれぞれで、家族の概念もそれぞれ違うという事を改めて認識できました。自分の価値観、家族観は一旦おいて、患者様やご家族様を見つめて支える大切さに気付きました。また、麻薬の使用方法について、痛みを我慢せず調整していくことを学び、まだまだ勉強不足だったと痛感し、今後の課題ができました。最後のマザーテレサの言葉に少し救われました。これから出来る限り心を込めて患者様と向き合っていきたいと思います。
〔看護師 職歴 5年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●実際の症例などを交えながらの講義でイメージしやすかった。レスキューに対する認識が変わりました。痛みの訴えに対し、どこからくる痛みであるのかアセスメントをしなしといけないと改めて感じました。
〔看護師 職歴 7年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●講義の話の内容が体験に基づいた話が多くておもしろかったです。家族が第二の患者であり、患者だけでなく家族にももっと目を向けていきたいと思いました。アドバンスケアプランニングのする時期が難しいなと感じてしまうのですが、そのたび考え方も違うので聞いていき事が必要だと思いました。
〔看護師 職歴 6年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●臨床の実践的な内容をご講義頂き、明日からの看護に役立てる内容でした。日頃直面している問題や悩みを解決できるヒントがちりばめられていたように思います。ELNEC-Jを今年度受講しましたが、よい振り返りの機会になったと感じます。
〔看護師 職歴 10年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●実際に関わったPtのことを思い出しながら話を聞きました。あの時どう関わったら良かったのか考えさせられる講義でした。講師の体験談もとても参考になりました。
〔看護師 職歴 7年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●講師の先生が実際に経験した事もたくさん聞くことができて良かった。実際の治療や看護をイメージすることができた。患者さんや家族の方の気持ちは常に変化するため、その時その時の相手の状況や心情などを想像し、アセスメントし、一度聞いただけで決めつけてはいけないと思った。何度でも意思確認することが必要だと思った。
〔看護師 職歴 13年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●基本的な部分から実際にあった事例を交えながら講義をしていただいてとても分かりやすかったです。普段行っているケアの再確認にもなりよかったです。このような講義をはじめて受けたのですが、講師の方の熱意を感じ、改めて自分自身も頑張らなければという気持ちになりました。
〔看護師 職歴 5年〕
開催日時 2018年7月28日(土)
13:00 ~ 16:30
会場 石川県金沢市三社町1-44
【石川】 石川県女性センター 2階大会議室
講師 安藤 恵子
関連カテゴリ:
地域 > 北陸
セミナーID:
180728-2
参加費(税込):
7,560
人数:
申し訳ございませんが、受付を終了させて頂きました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら