申し訳ございませんが、定員に達したため受付を終了させて頂きました。

多数のご応募誠にありがとうございました。

ナースが行う! 退院支援と在宅支援

~自宅に帰りたい! ご家族の帰したい! を実現するために~

 地域包括ケアシステムの構築と言われているなか、「自宅に帰りたい!」を実現するために、医療者がバリアにならないこと、退院の期をのがさず対応することが重要です。“患者さんの帰りたい・ご家族の帰したい”を実現するために、切れ目のない医療の提供と、患者さん・ご家族が、住み慣れた自宅・地域で安心して療養生活が継続できるよう、地域のサービス担当者と連携しています。自宅訪問もしています。

セミナープログラム

1、高齢者をめぐる現状

2、退院支援・療養の場の選択について

3、介護保険制度について

4、在宅支援の実際

5、家族看護のポイント

セミナー講師プロフィール

名古屋第二赤十字病院
看護係長
訪問看護認定看護師

 小栗 真由美

平成5年
名古屋第二赤十字病院 就職
平成20年
退院支援看護師 看護係長
平成26年
訪問看護認定看護師

受講者の声

●知りたい分野をわかりやすく教えて頂けてよかったです。資料もとても見やすく3時間半という時間でしたが、内容がとても濃かったです。入院期間を考えると転院にもっていきがちになりますが、家に帰りたいという希望を本人、家族と共に考えていきたいと思いました。
〔看護師 職歴 14年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●退院支援を行う機会がたくさんあるので、今回の講義で退院支援のポイントや制度など詳しく学習することができたので、病棟で活用していきたいと思います。
〔看護師 職歴 4年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●介護保険についても、講義を受け理解することができた。入院時から退院のことを考え、早め早めに情報収集をし、家族と話し合っていくことが大切だという事を改めて認識することができた。先月から訪問看護師として働いており、今後のためにすごく役立つ講義内容でした。
〔看護師 職歴 14年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●退院支援について、自分には何ができるのか、どのような関りが大切であるかわかりました。私は2年目で知識も経験も浅いですが、家族の想いに寄り添い、自分にできることから支援をはじめたいと思いました。また専門部門との連携の大切さも学ぶことができました。
〔看護師 職歴 2年〕
開催日時 2018年7月22日(日)
12:30 ~ 16:00
会場 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
【愛知】 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 4階第3会議室
講師 小栗 真由美
関連カテゴリ:
地域 > 東海
セミナーID:
180722
参加費(税込):
7,560
申し訳ございませんが、定員に達したため受付を終了させて頂きました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら