こどもの急変・緊急時の看護

~こどもの急変に対応するための小児ケア~

病棟、外来、施設や学校、在宅と私たち小児看護の現場は多様となっていますが、こどもの急変はどこであっても起こる可能性があります。
急変対応するためには、まずこどもの正常を知ること、異常に気付くこと、そして生命維持や救命のための迅速な対応方法を知っておくことが重要となります。
対応方法のみならず、原因や症状、留意点もふまえながら、こどもの急変に対応するための小児看護ケアをお伝えできればと思います。

セミナープログラム

1、こどもの特徴を知る

2、症状からみる緊急時のポイント

3、急変時! こどもの心肺蘇生法

4、起こりやすいこどもの事故対応と
予防ポイント

5、虐待と事故との見分け方

セミナー講師プロフィール

小児救急看護認定看護師

新井 茂登子

受講者の声

●わかりやすく、先生の講義の進め方がとても上手でした。具体的で看護師の授業だけでは知り得ない内容もあり、とてもためになった。
〔看護師 職歴 13年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●小児にとって重要になってくるところを要点を抑えてわかりやすく説明してくださったのでとても分かりやすく学びとなりました。また、食物アレルギーの負荷試験もやっているので、食物アレルギーのところもわかりやすい初歩的なところからやってくださり分かりやすかったです。経験年数が少ないので、まだまだ未熟で分からないことも多いですが、ご自身の経験やデモンストレーションの写真なども含めて講義してくださったのでとても分かりやすかったです。
〔看護師 職歴 2年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●子どもの特徴から、症状や対応、BLS、事故対応について、具体的に知ることができた。病棟内でのフィードバックをしていくうえで勉強になりました。
〔看護師 職歴 12年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●小児救急の基本的なことを学ぶことができました。アレルギー(アナフィラキシーショック)や虐待等、学びたいと思っていた内容をわかりやすく聞けたので良かった。虐待と思われるような事例は私も経験した事がありますが、通報することの大切さも学ぶことができました。
〔看護師 職歴 20年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●経験を踏まえた内容の講義で、最後まで集中して受けることができました。現在小児外来で勤務していますが、虐待を疑ってみることも大切なのだと感じ、とても良い勉強になりました。
〔看護師 職歴 不明〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●現場で得た知識と照らし合わせながら講義を聞くことができました。難しい内容ではなく、一般小児の基本的な部分を学ぶことができ、現場に活かしやすい内容ですごく良かったです。呼吸リズムの聴診音を聞くことができ改めて学べました。ガイドラインが変わっていく中、日々の業務に追われ目に触れていない部分や、新しいものを取り入れることができていないのが現状です。日々新しい医療を取り入れて子ども達の治療に活かしていきたいと思います。
〔看護師 職歴 9年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●勤務の中で負荷試験があるので、アナフィラキシーのことも学べたので勉強になりました。小児救急を学びたいと思っても、書籍により色々書かれていて不安になっていたので、重点的なポイントで講義してもらえたのですごく勉強になりました。
〔看護師 職歴 9年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●離島の診療所なので小児も少ないですが、小児の急変対応、外来での応対に不安を感じていました。今回のセミナーで学んだこと、忘れていたことを思い返すことができて良かったと思います。虐待と事故については、子どものためと考え、大人が動くことが大切だし、報告の義務が必要なことを改めて知りました。
〔看護師 職歴 27年〕
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●実際の子どもの視界を体験して、同じように成長してきたことを忘れてしまっているのでとても勉強になり、内容も濃くて分かりやすかったです。また、自分で内容を深めていきたいと思います。
〔看護師 職歴 10年〕
開催日時 2018年7月17日(火)
13:00 ~ 16:30
会場 大阪府大阪市中央区本町1-4-5
【大阪】 大阪産業創造館 6階会議室E
講師 新井 茂登子
関連カテゴリ:
地域 > 関西
セミナーID:
180717
参加費(税込):
7,560
人数:
申し訳ございませんが、受付を終了させて頂きました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら