エビデンスに基づくエンゼルケア

~ご遺体の変化を理解して、行うべきケア~

エンゼルケアには、医学的に起こり得るご遺体変化(悪化)の防止や抑制のためという大きな目的があります。本講座では、エビデンスに基づいて遺体の基本的な変化や疾患・治療・症状による特異な変化を知ること、変化に合わせた適切なケアのあり方や、黄疸・乾燥・褥瘡・ストーマなど困難事例へのケアの仕方を習得して頂きます。科学的根拠を知ることにより伝承ではなく合理的に患者さん・ご家族への最善のケアができるよう、この機会にぜひご参加ください。

セミナープログラム

1、遺体の変化と管理

 ●遺体の変化を知り、適切なケアのあり方

2、死後処理①すべきこととできること

 ●遺体管理の科学的根拠を学び、ケアの見直し

3、死後処理②困難事例へのケアの習得

 ●褥瘡、ストーマ、PEG、黄疸、浮腫、
   乾燥など事例検討

4、看護行為に起因する遺体の悪化について

5、エンゼルケアの注意点と総括

セミナー講師プロフィール

長沙民政職業技術学院
遺体管理学 教授

 伊藤 茂

医療機関、研究所を経て東京都衛生局(健康福祉局)、東京都監察医務院勤務。変死体の検案業務および行政解剖業務に従事。1994年より国内のエンバーミング施設で処置を行う。

開催日時 2016年7月5日(火)
13:00 ~ 16:30
会場 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1
【宮城】 アエル(仙台市情報産業プラザ)セミナールーム2(A+B) 
講師 伊藤 茂
関連カテゴリ:
地域 > 東北
セミナーID:
160705
参加費(税込):
7,560
人数:
申し訳ございませんが、受付を終了させて頂きました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 講師募集

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら