実践事例でアセスメント!認知症看護

〜体感すれば見えてくる認知症患者さんの世界〜

このセミナーのテーマは認知症の人の視点です。
 私は受講者の皆様に、認知症患者さんがどのような世界を体験しているのか理解していただくお手伝いをしたいと考えています。そして、実際のコンサルテーションの成功事例や失敗事例についてアセスメントを行い、受講者の皆様に明日すぐに現場で使える認知症患者さんを笑顔にする技術をお届けします。

セミナープログラム

1,認知症ケアの基礎知識

2,療養上の指示が伝わりません、
  どうしたらよいですか?

・事例1:
コロナの認知症患者さんが部屋から出て困ります
・事例2:
何度説明してもインスリン注射ができません、認知症ですか?
・事例3:
レビー小体型認知症患者さんが椅子を投げて壊れました
・事例4:
アルツハイマー型認知症患者さんがご飯を食べてくれません

3,危険行動があります、
  どうしたらよいですか?

・事例5:
IVH・バルンカテーテルを挿入している患者が何度も起き上がります

4,認知症ケアの問題と東洋医療併用の可能性

5,質問タイム

セミナー講師プロフィール

認知症看護認定看護師
コグニサイズ実践者認定資格
気功整体師

原田 聖三

関門医療センターで脳卒中センター、地域包括ケア病棟、コロナ感染病棟で勤務。
令和4年「看護師の本格中国気功整体院」を開院予定。現在は、地域で認知症予防体操コグニサイズの普及活動を行いながら、気功整体を行っている。

受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません
開催日時 2022年8月20日(土) 12:30 ~ 16:30
会場 福岡県 福岡市早良区百道 2-3-15
【福岡】 ももちパレス 3F 小ホール
講師 原田 聖三
申込締切日 2022年8月13日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)

〔拡大地図を表示〕をクリックすると大きな地図でご確認いただけます。


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ