事例から学ぶ脳卒中看護

~基本的知識とリハビリテーション~

脳卒中患者は、障害部位によって様々な症状が引き起こされます。看護師が、正しく症状を捉えて看護を導き出すことができれば、患者にとって有意義な看護が提供できると思います。
まず、前半では脳卒中の病態や症状など基本的知識について、後半では事例を用いてリハビリテーションの介入方法を解説します。
脳卒中患者に関わる看護師として、観察力やリハビリテーション力を身につけていきましょう!

セミナープログラム

1,脳卒中看護の基礎知識
 
 〇脳出血と脳梗塞
 〇脳の機能局在と症状
 〇脳画像のみかた

2,看護師によるリハビリテーション介入

 〇高次脳機能障害
 〇運動麻痺
 〇摂食嚥下 など

セミナー講師プロフィール

大津赤十字病院
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

山川 直之

2007年
滋賀県立総合保健専門学校 卒業
2007年
大津赤十字病院 入職
2014年
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
資格取得

現在に至る


受講者の声

●初開催のため、現在【受講者の声】は掲載しておりません
開催日時 2023年3月29日(水) ~ 2023年4月5日(水) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 山川 直之
申込締切日 2023年3月19日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ