根拠が分かる 「 周術期看護の基礎 」

~明日から役立つ手術看護~

「手術看護を基礎から学びたい、学び直したい」
「手術看護の指導に携わるけれど不安」そんな思いはありませんか?

本セミナーは手術看護の専門性を基礎から学び、実践や指導に役立てていただくことを目的としています。
手術室看護師は、手術を受ける患者さんの回復過程を促す看護を提供しなければなりません。
周術期と通して、何を考えどのような看護を実践する必要があるのか、一つ一つ根拠をおさえながらお伝えします。

セミナープログラム

1、手術看護とは

2、術前訪問とアセスメント

3、麻酔の基礎

4、周術期看護 ①外回り看護

5、周術期看護 ②器械だし看護

6、急変時の対応

7、手術を受ける患者さんとご家族への
  精神的支援

セミナー講師プロフィール

福岡県済生会福岡総合病院
中央手術部
手術看護認定看護師

木村 綾乃

福岡大学筑紫病院入職後、福岡大学筑紫病院手術部、外科病棟、眼科専門病院手術室、済生会福岡総合病院中央手術部勤務。
2011年東京女子医科大学看護学部認定看護師教育センター手術看護分野の教育課程を修了し、現在手術看護認定看護師として院内、院外で周術期看護の質向上を目指し、実践・指導・相談等で活躍中。

受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません。
開催日時 2019年9月21日(土) 13:00 ~ 16:30
会場 大阪府 大阪市中央区本町 1-4-5
【大阪】 大阪産業創造館 6階会議室E
講師 木村 綾乃
申込締切日 2019年9月14日

参加費:¥ 7,560 税込

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい


〔拡大地図を表示〕をクリックすると大きな地図でご確認いただけます。
  • セミナー講師募集
このページの先頭へ