慢性呼吸器疾患の終末期看護

~エンドオブライフケアと意思決定支援~

今日、高齢化社会の到来と慢性疾患患者の増大に伴い、がん患者だけでなく非がん患者の終末期ケアの重要性が認識されてきました。慢性呼吸器疾患の終末期患者は、耐え難い呼吸困難という身体的苦痛だけでなく、心理的、社会的、スピリチュアルな苦痛を抱えることが少なくありません。また予後予測が困難なため、終末期医療に関する意思決定支援が不十分で、その人らしく人生を締めくくることができないこともあります。
 そのような患者さんへどのようなケアを実践すればよいのか、事例を交え解説いたします。
 非がん患者の緩和ケアについての知識・技術を高めましょう。

セミナープログラム

1、緩和ケアの考え方と
     非がん疾患の緩和ケアの現状

2、非がん呼吸器疾患患者の終末期とは

3、非がん呼吸器疾患患者の症状緩和

4、終末期医療への意思決定支援

セミナー講師プロフィール

大阪はびきの医療センター
慢性疾患看護専門看護師
大阪府立大学大学院看護学研究科
臨床教授

 竹川 幸恵 

2003年 大阪府立看護大学大学院卒業
2006年 日本看護協会 慢性疾患看護専門看護師認定 呼吸器看護サブスペシャリティ第一号

活動:現在、看護部所属で組織横断的に呼吸器看護専門外来をはじめ、呼吸器ケア実践や倫理調整、スタッフ教育、大学院生や慢性呼吸器疾患患者認定看護師の教育を行っている。

【オンラインセミナーについて】
オンライン配信だから全国どこらからでも、ご自宅など安全な環境のもとご参加可能!

テキスト等は事前にお送りいたしますので、気分はまるでマンツーマン講義!

(本セミナーはオンライン配信ツールZoomを使用します。)

<注意事項>
1.オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 お申込み確認後、2営業日以内にオンラインセミナーの参加方法に関するメールをお送りいたします。
2.Wi-Fiや有線LANなど高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
 PC・タブレット・スマートフォン等でご視聴いただけます。
 ※視聴時はイヤホンの使用をお勧めします。
 ※通信・電波状況によっては映像・音声に乱れが発生する可能性があります。予めご了承ください。
3.リアルタイム配信となりますので、開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
 また、セミナー中、講師への質問等の受付はできません。
4.セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安です。
5.オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。

何かご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

受講者の声

●とても細かく丁寧な講義内容で分かりやすかったです。患者の価値観が最も重要であると思っていても、十分に理解できないまま治療が行われている現状もあり、ACPの重要性を感じて取り組んでいきたいと思っています。患者の抱える思いや苦悩に寄り添い意思決定が支援できるようにしていきたいと思います。経験している事例を大切に振り返り、チームで考える力をつけていきたいと思います。
〔看護師 職歴 17年〕
-------------------------------------------------------------------------
●意思決定のタイミング、内容 etc を具体的に詳しく講義して下さり分かりやすかった。呼吸器疾患以外にも活用できると思うので臨床の場で活かしていきたいです。
〔看護師 職歴 5年〕
-------------------------------------------------------------------------
●わかりやすくとても勉強になりました。内容が濃く色々新しい知識を得ることができました。たくさんの書籍の紹介もしていただけたので復習の足掛かりなります。早い段階からの意思確認の重要性を改めて認識しました。事例が多く状況が想像しやすかったので理解を深めやすかったです。
〔看護師 職歴31年〕
-------------------------------------------------------------------------
●事例紹介はうちの病棟でもよくある内容で、とても考えさせられました。プライマリーの自分が終末期の患者さんの今後について悩んでいた部分と似ている事例もあり、今後に活かせると思いました。
〔看護師 職歴3年〕
-------------------------------------------------------------------------
●今後、多くの患者さんと関わっていく中で役立てることのできる看護について大切なお話ばかりでした。講義の中で紹介いただいていた2冊の本をすぐに読みたくなりました。患者さんの本心を聞き出せる会話術みないなものも今後しっかり学んでいきたいと思います。
〔看護師 職歴 15年〕
-------------------------------------------------------------------------
●実際の事例を交えながら、患者さんの関りで苦労された点など紹介していただいたので分かりやすかったです。医療者がベストと思っていることでも患者さんが不安と思えば実施しないこともジレンマはありますが、その人らしい人生を生きてもらうためにも重要だと思いました。慢性呼吸器不全のターミナルの方の症状緩和について深く考える機会になりました。あちがとうございました。
〔看護師 職歴3年〕
-------------------------------------------------------------------------
●多くの事例で介入紹介例があってわかりやすかった。スピリチュアルペインへのケア、専心、生きる意味への支援など、具体的なケアの基本姿勢について学ぶことができて良かった。
〔看護師 職歴10年〕
開催日時 2020年9月26日(土) 12:30 ~ 16:00
会場 オンライン (※ 会場での開催はございません)
講師 竹川 幸恵
申込締切日 2020年9月15日

参加費:¥ 8,250 税込

セミナーの申込みは締め切りました。
必須


  • セミナー講師募集
このページの先頭へ