「せん妄」は看護の力で防ぐ!

~適切なアプローチとケアの仕方~

せん妄は身体疾患によって引き起こされた意識要害で、術後から終末期に至るまで日常的によく遭遇する状態です。せん妄状態になると認知機能障害などの症状が現れ、心身ともに苦痛が生じます。また、患者さんを見守るご家族の不安に対する支援も重要です。
 せん妄は、早く気づいて対応することで予防や改善が見込めます。私たち看護師は、患者さんのそばでいち早く変化に気付くことができる職種であり、患者さんやご家族の苦痛緩和に大きな役割をもっています。このセミナーでは、せん妄に関する基礎知識を学びながら、がん看護の場面に基づいて適切な対応を考え、日々のせん妄ケアの向上を目指します。

プログラム

1、せん妄の基礎知識

 ●不穏・うつ・認知症との違い
 ●見逃してはいけないポイント
 ●発症要因を事例検討

2、せん妄のケア

 ●「困りごと」からアプローチ
 ●環境調整のポイント
 ●モチベーションを上げる家族支援

3、興奮時のせん妄ケア 

 ●鎮静・身体拘束について
 ●チームアプローチが質を左右する

4、事例検討

セミナー講師プロフィール

順天堂大学医学部附属練馬病院
精神看護専門看護師

 山口 久美

1995年 看護師免許取得。消化器外科病棟等に勤務したのち、がん専門病院にて緩和ケア病棟に勤務。
2012年 精神看護専門看護師資格を取得。
その後、教育担当室、緩和ケアセンター(緩和ケアチーム)での勤務を経て、2018年より順天堂大学医学部附属練馬病院に勤務。
現在、精神科リエゾンチームとして不安・抑うつ・せん妄等のケアにあたりながら、スタッフのメンタルヘルスサポートも行っている。

【オンラインセミナーについて】
オンライン配信だから全国どこらからでも、ご自宅など安全な環境のもとご参加可能!

テキスト等は事前にお送りいたしますので、気分はまるでマンツーマン講義!

(本セミナーはオンライン配信ツールZoomを使用します。)

<注意事項>
1.オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 お申込み確認後、2営業日以内にオンラインセミナーの参加方法に関するメールをお送りいたします。
2.Wi-Fiや有線LANなど高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
 PC・タブレット・スマートフォン等でご視聴いただけます。
 ※視聴時はイヤホンの使用をお勧めします。
 ※通信・電波状況によっては映像・音声に乱れが発生する可能性があります。予めご了承ください。
3.リアルタイム配信となりますので、開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
 また、セミナー中、講師への質問等の受付はできません。
4.セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安です。
5.オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。

何かご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

受講者の声

●今までせん妄に対して持っていた考えが180度変わるくらいとても勉強になりました。具体的な原因や対応について学べたので活かしていきたいです。来月に病棟での勉強会担当になっているので、今回の知識を伝達させていただきたいと思います。
〔看護師 職歴 9年〕
-------------------------------------------------------------------------
●何度か(別の)せん妄の勉強会に参加してきましたが、一番わかりやすかったです。明日から役立つ基本的なことも理解できました。身体拘束については難しいなと思いました。しかし、拘束する時間を減らせるように、せん妄を取り除けるよう努力しようと思いました。
〔看護師 職歴 5年〕
-------------------------------------------------------------------------
●事例を交えたとても分かりやすい講義でした。これまでにどう対応し関わったらいいのか悩むことも多くありましたが、今日の勉強会に参加し学ぶことができ、職場に戻ったら伝えていき実践していきたいと思います。とても有意義な時間を有難うございました。
〔看護師 職歴 30年〕
-------------------------------------------------------------------------
●とても為になりました。せん妄に対して間違って理解していたことがあったのでとても勉強になりました。病棟に持ち帰って共有し患者様・ご家族はもちろん私たち看護師もストレスを減らした看護ができるようになりたいです。
〔看護師 職歴 9年〕
-------------------------------------------------------------------------
●せん妄のアセスメントシートや事例などで、今入院しているPtがもしかしたら‟せん妄なのではないか”と考えられました。今までの講義はあまり使えるものが多くなかったですが、今回の講義はとても現場で使えるものだと思いました。とても楽しかったです。
〔看護師 職歴 3年〕
-------------------------------------------------------------------------
●事例ごとに該当するポイントを簡潔にまとめてあり、とても分かりやすかったです。家族ケアや興奮時の対応などは、なかなか教科書にも書いていないような内容だったので大変分かりやすく勉強になりました。
〔看護師 職歴 7年〕
-------------------------------------------------------------------------
●自分の興味のある分野でもあったためすごく興味深く、面白いなと感じました。具体的な対応(家族への説明例、せん妄のケアの困りごと)を教えてくださり、すぐに実践できるなと思いました。自部署に持ち帰り、スタッフ間で共有したいと思います。
〔看護師 職歴 6年〕
-------------------------------------------------------------------------
●夜勤での薬剤選択やせん妄の対応など自信を持って対応できなかったことがよくありました。色々な知識を手に入れることができたので、今後根拠を持って対応できるなかと思います。
〔看護師 職歴 7年〕
-------------------------------------------------------------------------
●病棟で似ている事例があり、講義の中でも事例として出ていて、ああすれば良かったんだと振り返りができました。低活動型せん妄というものを今日初めて知り、興奮すり症状だけがせん妄ではないと改めて気づきました。今まで低活動型せん妄を見落としていたかもしれないので、病棟で今日得たことを周知していきたいと思います。全体としてとても分かりやすい内容で参加してよかったです。
〔看護師 職歴 6年〕
-------------------------------------------------------------------------
●薬剤やせん妄の症状など分かりやすかったです。実際の事例などもあったので良かった。対応について病棟で注意して活かしていきたいと思いました。
〔看護師 職歴 2年〕
開催日時 2020年11月14日(土) 13:00 ~ 16:30
会場 オンライン (※ 会場での開催はございません)
講師 山口 久美
申込締切日 2020年11月3日

参加費:¥ 8,250 税込

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい



  • セミナー講師募集
このページの先頭へ