急性期病院における認知症高齢者の看護の実践ポイント

~パーソン・センタード・ケアを基盤とした看護実践~ 認知症ケア専門士単位対象セミナー

身体疾患の治療のために入院した認知症高齢者は認知症の行動心理症状(BPSD)の悪化やせん妄を引き起こしやすく、疾患は治癒しても感染症などの合併症、入院期間の延長やADLなどの心身機能の低下によって要介護になりやすく、早期の対応策が求められている。これらに対応するために身体疾患のために入院した認知症患者に対する病棟における対応力とケアの向上を目的に2016年度診療報酬改定に「認知症ケア加算」が新設されたが、現在でも認知症高齢者の4割は身体拘束がなされていると報告され、急性期病院の看護師の認知症高齢者に対する実践能力の向上が必須となっている。
 本セミナーで認知症高齢者の心身機能の早急な改善や高齢者医療の質の向上を目的としたパーソン・センタード・ケアを基盤とした本院の視点に着目した看護実践を学習するものである。

セミナープログラム

1、急性期病院における認知症高齢者の特徴

2、パーソン・センタード・ケアを用いた
  看護実践のポイント

3、実践事例の展開

※こちらのセミナーは
 一般社団法人日本認知症ケア学会
  認知症ケア専門士単位 :3単位
  対象セミナーです。

後援:一般社団法人日本認知症ケア学会

セミナー講師プロフィール

浜松医科大学 臨床看護学講座 教授

鈴木 みずえ

研究テーマ
高齢者の転倒・認知症予防に関する看護方法の開発、
高齢者ケアの質評価方法の開発、
高齢者の介護予防・自立支援に関する研究

所属学会
日本老年看護学会、日本早期認知症学会、日本転倒予防学会、日本認知症ケア学会、日本老年精神医学会、日本老年医学会、日本看護研究学会、日本看護科学学会

【オンラインセミナーについて】
オンライン配信だから全国どこらからでも、ご自宅など安全な環境のもとご参加可能!

テキスト等は事前にお送りいたしますので、気分はまるでマンツーマン講義!

(本セミナーはオンライン配信ツールZoomを使用します。)

<注意事項>
1.オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 お申込み確認後、2営業日以内にオンラインセミナーの参加方法に関するメールをお送りいたします。
2.Wi-Fiや有線LANなど高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
 PC・タブレット・スマートフォン等でご視聴いただけます。
 ※視聴時はイヤホンの使用をお勧めします。
 ※通信・電波状況によっては映像・音声に乱れが発生する可能性があります。予めご了承ください。
3.リアルタイム配信となりますので、開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
 また、セミナー中、講師への質問等の受付はできません。
4.セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安です。
5.オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。

何かご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

受講者の声

●初開催のため、現在【受講者の声】は掲載しておりません。
開催日時 2021年2月18日(木) 13:00 ~ 2021年2月18日(木) 16:30
会場 オンライン (※ 会場での開催はございません)
講師 鈴木みずえ
申込締切日 2021年2月7日

参加費:¥ 8,250 税込

申し訳ございませんが、受付を停止させて頂きました。
必須


  • セミナー講師募集
このページの先頭へ