身体疾患で入院している患者の心のケア

~あれ?精神症状?と思った時の知識と関わり方~

入院している患者さんは、様々な不安や思いを抱えながら過ごしています。
時に誰にも相談できず一人で悩んでいることもあります。
そういったときの変化に気づけるのも看護師であると思います。
そんな時にどんな風に関わったら良いか、精神症状も含めお話します。

セミナープログラム

1、適応障害(抑うつ・不安症状)・事例紹介・対応方法

2、うつ病・事例紹介・対応方法

3、せん妄(認知症との違い)・対応方法

4、死にたいと言われたときの関わり

セミナー講師プロフィール

埼玉医科大学総合医療センター
精神看護専門看護師

大賀 公子(おおが こうこ)

外科・精神科救急病棟での経験後、CNSを取得。
現在、埼玉医科大学総合医療センターメンタルクリニック勤務。
病棟スタッフのバックアップや患者さんのメンタル面のサポートなどリエゾンNsとして先進的な取り組みに従事している。


受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません。
開催日時 2021年5月31日(月) ~ 2021年6月2日(水) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 大賀 公子
申込締切日 2021年5月21日

参加費:¥ 8,250 税込

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)


  • セミナー講師募集
このページの先頭へ