認知症・せん妄へのケアの実践

~認知症の人と家族への支援・コロナフレイル予防~ 認知症ケア専門士3単位対象講座

今をアセスメントし、本人の意向を汲み取る認知症看護

 忘れられがちなものに、今の本人の行動や感情、表情を読み取り、日常生活の一見ありふれたやりとりを丁寧にアセスメントし、記録に残すことから、本人の意向が見えてくる場合もあります。認知症の人の隠された悲しみの表現をアセスメントし、自分だったらどう生き抜くかを考えながら、認知症看護をご一緒に考えてみましょう。知れば知るほど認知症看護がしやすくなります。

セミナープログラム

1,認知症について

2,認知症症状・認知症の行動心理症状(BPSD)
  緩和のためのアセスメントの視点を習得する
  (事例と共に)

3,臨床でよく見られるせん妄について理解を
  深め、ケアの実践に活かす(事例と共に)

4,コロナによる認知症の人への影響、
  コロナフレイル予防について

5,認知症の人と家族への支援を考える
  (事例と共に)


※こちらのセミナーは
 一般社団法人日本認知症ケア学会
  認知症ケア専門士単位 :3単位
  対象セミナーです。

後援:一般社団法人日本認知症ケア学会

セミナー講師プロフィール

認知症看護認定看護師

 加藤 滋代 

1994年~
藤田保健衛生大学病院(現:藤田医科大学病院)
2007年
日本看護協会認定看護師教育課程
「認知症看護学科」入学
2008年
認知症看護認定看護師 取得
2012年
神経内科/SCU病棟 看護主任
2014年
総合外科病棟看護主任
2015年
眼科病棟看護主任
2018年~
救急総合内科病棟看護主任
2021年3月
藤田医科大学病院 退職


受講者の声

●初開催のため、現在【受講者の声】は掲載しておりません。
開催日時 2021年11月25日(木) ~ 2021年11月27日(土) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間半程度】
講師 加藤 滋代
申込締切日 2021年11月15日

参加費:¥ 8,250 税込

申し訳ございませんが、受付を停止させて頂きました。


  • セミナー講師募集
このページの先頭へ