院内急変の予防と急変時の対応

~看護実践の根拠から~

バイタルサインを測定しに訪れると下顎呼吸で意識レベルが低下している・・・院内急変は病院に勤務する看護師ならば遭遇する機会も少なくありません。「その急変本当に急変なの?」と思えるようなケースも多く存在します。実は急変の多くが急変24時間前や数時間前にバイタルサインや何かしらの兆候を認めることが多いです。
本講義では急変が起こるメカニズム(機序)と急変の予兆を察知する力を養うこと、そして急変時に慌てず、冷静に行動できることを目標とした講義を行いたいと考えています。

セミナープログラム

1、急変が起こるまでのメカニズム

2、急変前のからだからのメッセージ
 (急変予兆を見抜く)

3、急変を予防するための治療やケアなどの
  介入とは

4、急変が起こってしまった時の慌てない、 
  冷静な対応とは

5、症例を通して学ぶ急変前・急変後の
  看護の実際

セミナー講師プロフィール

一般社団法人Critical Care Research Institute
クリティカルケア認定看護師 

清水 孝宏

2003年 那覇市立病院に就職
2007年 集中ケア認定看護師(同年主任看護師)
2013年 西南女学院大学認定看護師教育課程「集中ケア」専任教員(出向)
2014年 看護師長
2019年 特定行為研修「救急・集中ケアモデル」修了
2020年 呼吸ケア・栄養サポート・院内急変担当看護師として院内を組織横断的に活動。
2021年4月より現職。



※ 全画面表示は歯車マークの右隣、矢印ボタンをクリックしてください。





担当講師の関連商品はこちらでチェック!

受講者の声

●急変のメカニズムがとても分かりやすかったです。苦手と感じていた血ガスや呼吸器の選択、設定なども学習できてよかったです。バイタルサインの必要性を改めて感じることができました。今後、見方を変えていけるようにしたいと思います。院内での急変を話し合い、予防につなげていきたいと思います。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●聞きやすく、症例や実際の画像でわりやすかったです。
いくつも急変に関するセミナーを受けましたが、特にすぐ使える知識を吸収できたと思います
急変を事前に防ぐことができそうな気がします
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●急変予測についての、観察の視点を再確認することができる講義でした。また医師の治療方針を確認しながら、見通しのいい医療の提供をめざしたいと感じました。迷うことなく医師の治療方針を確認できそうです
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●急変を未然に防ぐアセスメント方法についてとても勉強になりました。
症例もあり、自分で考えながらも勉強することが出来た。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●急変を済んだ事として終わらせず、数日前からの予兆を数値で客観的に見て評価する、そういうシステムが大学病院であるわが職場にはないのでその考えと実践されていることが素晴らしいと思いました。きっと人材はあると思うので取り入れられたらと思います。その為にも病院機能評価項目にはやく上がればと思います
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●何のためにそれを看ているのか、なぜ、それが起きているのか、凄く解りやすかったです。
色々を思い浮かべながら、受けさせていただきました。本当に有り難うございました。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●事例を含めた講義内容で、臨床で見たことがある事例に近い内容もあり、実践に活かせる内容でした。一般病棟勤務の中で、血ガスのデータをしっかりと見ることがなかった(医師に任せていた)部分もあり、反省しています。ありがとうございました。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●事例をあげ、三測表を用いたVCの表示から急変へ至るまでの経過が分かりやすくてよかったです。
自部署でも急変体温のシミュレーション、訓練を実施する予定なので、急変の予兆を捉えられるような設定づくり、学習会資料の参考にさせていただきます。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●初めてのセミナー参加で少し不安もありましたが、自分のペースで視聴することができ有難かったです。急変の予兆を学ぶ中で、臨床の経験と結びつけながら学ぶことができました。病棟で、バイパップやネーザルハイフロー装着した患者がおり、今まで自己学習する中で何となくしか理解できていなかった部分も、より理解を深められたと感じます。ありがとうございました。
〔看護師 職歴 3年未満〕
------------------------------------------------------------------------
●今回の視聴を通して、急変時にあとから考えると予兆を見逃していたかもしれないと思われる事例もあったのかなと思うと、講義内での急変の予兆をしっかり覚えておいて今後に役立てたいと思いました。なかなか医師に意見を言いづらいことが多いですが、患者様のためにも方針などしっかり確認していく必要があるということを学びました。
〔看護師 職歴 3~5年未満〕
------------------------------------------------------------------------
●急変に移行する状況が分かりやすかった。予兆のチェック項目を携帯し対応していきます。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●学生の時に侵襲と生体反応については、学習しましたが熟知出来ておらず、臨床の場で意識していませんでした。患者様は今どの時期なのか、それに対しての観察点や対処方法について教えていただいたので、現場でも使用していこうと思います。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●急変は予兆を掴むことが大切であると気付くことができ、日々観察、全身状態をみて何が起きているのか予測を立ててDrと相談していきたいと思いました。
途中、事例の所は少しスピードが速かった部分もあったので追いつくのが大変でした。
〔看護師 職歴 5年以上〕
------------------------------------------------------------------------
●初めてのオンラインセミナーでしたがわかりやすく理解できました。今後の報告の仕方やアセスメントの参考にしていきたいと思います。
〔看護師 職歴 3年未満〕
-------------------------------------------------------------------------
●解剖学からどんな症状が起こるか説明していただき、根拠をもって理解することができました。噛み砕いて説明されていたんでわかりやすかったです。
〔看護師 職歴 5年以上〕
-------------------------------------------------------------------------
●ありがとうございました。大変勉強になりました。今年度ICUから外科病棟に異動して、病棟のスタッフにも急変の予兆や急変対応能力のスキルを向上してもらいたいと思い、今回参加させてもらいました。内容は丁寧でわかりやすく、自分の復讐にもなり、すごくよかったです。また機会があれば参加させていただきたいです。
〔看護師 職歴 5年以上〕
-------------------------------------------------------------------------
●産婦人科で混合病棟なので、患者さんを想定して聞くことができました。産婦人科のため、他科の患者さんを看るにあたり不安を感じて受講しました。大変参考になりました。
〔看護師 職歴 5年以上〕
-------------------------------------------------------------------------
●敗血症についてイメージしやすくなりました。また、出血と敗血症で血圧がさがるメカニズムが違うことを知ることができてよかったです。なんか変だなと思ってもなかなかうまく伝えることができず、後悔することがあります。SBARを意識して報告できるようにしたいと思います。
〔看護師 職歴 5年以上〕
開催日時 2022年5月29日(日) ~ 2022年5月31日(火) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 清水孝宏
申込締切日 2022年5月19日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

セミナーの申込みは締め切りました。


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ